東京で安く板金修理をする方法

東京で安く板金修理をする方法

安く済ませたい!東京で板金の修理を少しでも安く行なう方法

板金の修理をする場合はそれなりのお金がかかるのは覚悟しなければなりません。ですが、その度に数十万円もかけていては大変ですから、少しでも安く東京で板金の修理をする方法を覚えておくと良いでしょう。

交渉してみましょう

一番良いのは車を修理しなくても済む状態にしておくことですが、どんなに注意していても跳ねた石が当たったり、時には誰かにいたずらされたりする場合もあるので、防ぎようがないというのが実情です。そこで東京に住んでいるなら少しでも安くするために、一軒でも多くの板金の修理店を回って見積もりをしてもらいましょう。
その時のコツはためらわずに交渉しておくことです。慣れていないと値引きをお願いするのは勇気がいりますし、迷惑になるのではと考えてしまいがちですが、最初に提示されたものがその店舗での最安値だとは限らないのです。もちろんすべてではないですが、あらかじめ値引きをするのを前提として金額を出していることもありますから、お願いしてみる価値はあります。

仕上がりを妥協する

傷を直す際に、とある店舗では該当する部品を新しいものに取り替えてしまうところもあれば、中古を探してきてそれを使うケースもありますし、パテを盛って破損した箇所を目立たなくするといったやり方をする場合も珍しくはありません。どれを選ぶのかは車のオーナーさん次第になってくるのですが、東京で板金の修理を一円でも安くしたいのであれば、少なくとも部品の取り替えは避けておきたいところです。
仕上げに塗装をすることが多いですが、全体ではなくドア一枚など該当する部品だけ塗ってもらうと節約になりますし、さらに傷があった部分だけピンポイントに塗料を吹き付けてもらうとかなり安価で済みます。その代わりいかにもここを直しましたといった感じになるのでそれだけは覚悟しましょう。

自分でやってみる

一番安く済む板金の修理は何と言っても車のオーナーさんが自らやってみることです。
東京にあるホームセンターやカー用品を売っているショップに行けば、スプレー缶やパテ、サンドペーパーなどといったものが置いてますし、最近ではそれらをセットにしている場合もあるので、購入を検討しておくと良いです。
ただし、どんなに器用な人でも所詮は素人がやることですから、プロがやるような仕上がりにはなりません。そもそも専門店には塗装ブースがあって、塗装した際にホコリや虫がつかないようなや車種によって塗料を変えるなど細心の注意を払って作業をしていますから、それを真似るのは不可能です。そのため将来下取りに出す時には相当の値下がりをしても構わないなら、チャレンジするのも良い方法です。

大型車の修理はお金がかかるもの?10cm以内のヘコミなら、11,000円均一で修理可能です。 なぜこんなに安くできるのか?激安の理由をサイトで公開中しています。 当社の強みとは、車のすり傷バンバーやボディの凹みやキズなどの修理板金塗装などを低価格で行っている事です。 池内自動車は低価格を実現するために努力を怠りません。板金業界の常識を超えた塗装サービスを実施中。 板金塗装は東京の「池内自動車」へ